新たな次元を切り開く非接触式角度センサー

アキシャルオフセットや過大トルク、伝達誤差測定の必要性、その他同種のアプリケーションに対応する際に、回転する磁石と測定機構が直接接触しない、非接触式角度センターが威力を発揮します。通常はお客様が永久磁石を回転物(シャフト)に取り付け、軸や測定装置とは完全に分離されます。そのため、摩耗を増やしセンサーの寿命を縮める軸方向または径方向の作用力は発生しません。非接触式回転エンコーダは、無接触磁気測定の原則を利用しています。

そのため、このセンサーは摩耗せず外的影響力に耐える堅牢性を持つだけでなく、寿命、精度、解像度の点でも信頼が置けます。規格品カスタムメイド製品を提供しており、モデルによりますがオフセット公差は数ミリです。解像度最大14ビット、直線性±0.3%と卓越した機能が誇りであり、非接触式角度センサーは価格面でも魅力的です 。簡単な構造のため製造コストを大幅に削減でき、結果的に価格も引き下げられます。






自動車/モータースポーツ

鉄道技術

エネルギー

暖房/換気/冷房

ジョイスティック

機械工学

医療

機械工学

医療

計器

©  2017 Contelec AG